◇パソコン学習について
タッチタイピング 日本語ワープロ検定 キータッチ2000
上位成績者 検定合格者一覧 ワード作品集 毎日パソコン
  
△▼△ 07年 夏休み 『ホームページに挑戦しよう!』 ▲▽▲
6年生の生徒たちが、デジカメを使ったりして、ホームページ制作に
初挑戦してみました。下の画像をクリックすると、各HPにジャンプします。
水野泰詳くん 石川真子さん 山内宏紀くん 関口美紅さん
当塾ではソロバン学習と平行してパソコンレッスンを行っています。本レッスンには多くの生徒が参加しており、授業のたびにみんな真剣なまなざしでパソコンに向かっています。
クラス 日本語入力の学習内容
初 級
クラス
ローマ字練習と、易しい日本語の単語入力 (入門者用のクラス)
中 級
クラス
簡単な日本語文章の入力
(小学生高学年・中学生レベル)
上 級
クラス
日本語ワープロ検定用の問題
*現代文・ビジネス文書・表・地図
(高校生・短大生レベル)
中級・上級クラスの合格基準はコチラ

まず初級クラスでは、キーボード操作の基本・指の動かし方・ローマ字入力を学習します。
成人してからキー操作をマスターしようとすると、相当な時間と労力を必要としますが、脳の柔軟な子どもたちは、本当に信じられないほどのスピード感でタイピングスキルを身に付けていきます。

そのあとの中級・上級クラスでは、ワードを利用してさまざまな文書入力を行います。このクラスではタッチタイピングのみならず基本的なワード操作方法も合わせて学習できます。

特に上級クラスでは、高校生レベルの文章の入力やビジネス文書の作成を通して、日本語独特の表現方法や慣用句を学習することもできますので、生徒にとっては実りの多い学習であると言えます。

わずか10分間のレッスンですが、生徒たちは短期間に確実に技能を取得していき、上級クラスになると大人顔負けのタイピングスキルを身に付けている生徒たちもたくさんいる程です。これからソロバン学習を始めようと検討されている方は、ぜひパソコン学習も合わせてお考え頂ければと思います。

また、当塾は日本語ワープロ検定の試験会場に認定されています。普段から練習している教室内で受験できますので、試験に臨む場合でも、気構えることなく気軽に試験にトライすることができるので安心です。